お知らせの最近のブログ記事

「体験講座 風呂敷でラッピング」開催のご案内

令和4年6月4日(土) 、「体験講座 風呂敷でラッピング」を開催いたします。

日本の伝統文化の一つである風呂敷を使った色んな包み方、活用法をご紹介します。

 

日時:令和464() ①13001400  ②14301530

場所:箱館奉行所 近習詰所

参加料:入館料のみ

定員:各回6名(小学生以上)

 

※約70cm×70cmサイズの風呂敷をご持参下さい。

(お持ちでない方には貸し出し可能)

 

参加ご希望の方は、5月23日(月)9:00~お電話でのお申込みをお願いいたします。

お申込み電話番号:0138-51-2864(受付時間9:00~17:00)

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

当館専用の駐車場はございませんので、お越しの際は公共の交通機関をご利用下さい。

特別史跡五稜郭跡御城印販売のお知らせ

近年、箱館奉行所へご来館のお客様からもご要望をいただいておりました『御城印』ですが、

この度、当館でも初めて制作する運びとなりました。

本年令和4年は、五稜郭跡が昭和27年(1952年)国指定特別史跡に指定されて70周年の 節目を迎えることから、

特別史跡指定日ともなりました3月29日より販売開始(予定)いたします。

御城印は、函館在住の書家鈴木大有氏に揮毫していただき、

三つ葉葵、五稜郭、箱館奉行所を配置しました。

ご来城記念にいかがでしょうか。

 

仕様 A6判 片面カラー印刷(添え書き「特別史跡五稜郭跡 御城印について」付)

販売価格 1枚300円(税込)

販売場所 お休み処「いたくら柳野」、箱館奉行所

 

※注意事項

・販売枚数

箱館奉行所内…お一人様5枚まで

お休み処「いたくら柳野」…お一人様1枚まで(ただし箱館奉行所入館券提示で5枚まで)

・郵送や通信販売は行いません。(現地購入のみ)

お休処いたくら柳野営業再開のお知らせ

 2月4日(金)より臨時休業しておりました「お休処いたくら柳野(売店)」ですが、

本日3月19日(土)より営業を再開致しました。

営業時間は10:00~17:00です。

また、管理事務所窓口に臨時設置しておりました

日本100名城スタンプ 、記念スタンプも柳野に設置しております。

【お休処いたくら柳野 臨時休業延長のお知らせ】

2月4日(金)~3月6日(日)まで臨時休業させていただいております「お休処いたくら柳野」(売店)ですが、

休業期間を3月6日(日)までから、3月21日(月・祝)まで延長(予定)させていただきます。

(箱館奉行所は9:00~17:00までの通常開館をしております。)

今後の状況変化により、休業期間を変更する場合がございます。

日本100名城スタンプは、柳野休業期間中、隣の管理事務所窓口に臨時設置しておりますので、

押印ご希望の方は、管理事務所窓口までお越しください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

【お休処いたくら柳野 臨時休業延長のお知らせ】

2月4日(金)~2月20日(日)まで臨時休業させていただいております「お休処いたくら柳野」(売店)ですが、

休業期間を2月20日(日)までから、3月6日(日)まで延長させていただきます。

(箱館奉行所は9:00~17:00までの通常開館をしております。)

今後の状況変化により、休業期間を変更する場合がございます。

日本100名城スタンプは、柳野休業期間中、隣の管理事務所窓口に臨時設置しておりますので、

押印ご希望の方は、管理事務所窓口までお越しください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

【お休処いたくら柳野 臨時休業のお知らせ】

箱館奉行所向かいにある「お休処いたくら柳野」(売店)は、

2月4日(金)から2月20日(日)、臨時休業とさせていただきます。

日本100名城・箱館奉行所の各スタンプは、隣の管理事務所窓口に臨時設置しています。

押印ご希望の方は、管理事務所窓口までお越しください。

なお、箱館奉行所は通常開館(9:00~17:00)しております。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

年末年始休館日と新年特別開館のご案内

箱館奉行所の年末・年始の休館と特別開館についてのお知らせです。

 

今年度の年末年始は、

12月31日(金)~令和4年1月1日(土)まで休館し、

令和4年1月2日(日)~1月3日(月)の2日間は、

お正月特別開館として、午前9時から午後3時まで開館いたします。

 

1月4日からは通常通り午前9時から午後5時までの開館です。

(最終入館受付はいずれも閉館15分前まで)

なお、江戸時代当時の造りを再現したお部屋もありますので、

少し厚めの靴下や暖かい服装でお越しいただくことをオススメいたします。

令和3年9月18日(土)、ペーパークイリングアートの講座を開催いたします。

ペーパークイリングとは、細い色紙をクルクルと巻いて作るペーパーアートです。

基本となる数種類のパーツを作り、そのパーツを組み合わせることで

お花など、様々な形を作ることができます。

今回は、梅・桜・桃の花の3種類を作り、額縁に貼り付け、

そのまま飾れるように仕上げたいと思います。

 

日時:令和3年9月18日(土) 13:30~15:00

場所:箱館奉行所 近習詰所

参加料:入館料と別途材料費300円

※ピンセット・木工用ボンドをご持参下さい。(お持ちでない方には貸し出し可能)

定員:12名(小学生以上)

 

参加ご希望の方は、9月6日(月)9:00~お電話でのお申込みをお願い致します。

箱館奉行所電話番号:0138-51-2864

※定員になり次第、締切らせていただきます。

 

専用の駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用下さい。

特別史跡五稜郭内「兵糧庫」特別公開のご案内

今年も8月1日(日)から8月31日(火)までの1か月間、 毎日午前10時から午後3時まで箱館奉行所向かいの兵糧庫を特別公開(無料)いたします。

兵糧庫は、1864(元治元)年の箱館奉行所建設に併せて米蔵として建てられました。その後、五稜郭が箱館戦争時に使用され、いつしか「兵糧庫」と呼ばれるようになったとされています。 箱館奉行所は1871(明治4)年に解体されましたが、その後も土蔵の兵糧庫は残され、外観は板壁に変更となり、 大正時代には「懐旧館」という箱館戦争の資料館として使用されました。 この後も兵糧庫は、五稜郭跡内の建造物として存続していましたが、 老朽化が著しくなったことから、1973・1974(昭和48・49)年に兵糧庫の解体修理、 2001・2002(平成13・14)年に保存修理(庇屋の一部復元)を行いました。

毎年8月のみの公開となっておりますので、ぜひご見学ください。

また、8月1日(日)には、奉行所スタッフによる兵糧庫の解説付き見学会も開催致します。

1回目は午前11時から、2回目は午後2時からの計2回、各回20分程度を予定しています。

申し込みは不要ですので、ご希望の方は当日兵糧庫まで直接お越しください。

箱館奉行所・開館日事業のお知らせ

来る7月29日は、箱館奉行所の開館11周年の記念日です。

当日は 、入館されたお客様先着100名に奉行所オリジナルポストカー ド(非売品)をプレゼントいたします。

館内大広間では、函館出身の能楽師・柏崎真由子氏による「能楽体験講座」と、

折り紙教室も開催いたします。

能楽体験講座は

① 午後1時~ ② 午後3時~ (各回 1 時間 、同じ内容です)

定 員:50名 (小学生以上)

参加ご希望の方は7月12日(月)9:00~お電話でのお申込みをお願い致します。

箱館奉行所電話番号:0138-51-2864

※入館料のみ必要です。

通常のご入館・ご見学いただくお客様をお迎えしながらの体験講座となります。

なお、ご着席は開始時刻の15分前からです。

 

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

ウェブページ

月別アーカイブ

ウェブページ