ひな人形(享保雛)を展示しました

本日、ひな人形(享保雛)を展示しました。

函館近郊の商家で伝わるひな人形で、人形の顔立ちや特徴から、江戸時代の享保年間(1716~1736)頃から流行しはじめ、明治時代まで広く制作された享保雛(きょうほうびな)と呼ばれる親王飾り(内裏雛)だと考えられる貴重なひな人形です。

本日より3月12日(火)午後3時頃まで箱館奉行所受付前床の間に展示いたします。この機会に是非ご覧ください!

臨時休館日のお知らせ

1月15日(月)、2月19日(月)は、

箱館奉行所の施設保守点検のため休館いたします。

ご来館の予定のお客様もいらっしゃると思いますが、

ご理解いただき、日にちを改めてのお越しをお待ち申し上げております。

奉行所向かいの売店も休業いたします。

お休み処いたくら柳野 年末年始のご案内

奉行所向かいにございます売店「お休み処いたくら柳野」の年末年始の営業日についてお知らせいたします。

今年度の年末年始は、

12月31日(日)~令和6年1月1日(月)が休業、

令和6年1月2日(火)~3日(水)の2日間は午前10時~午後3時まで営業致します。

御城印等をお買い求めの方は、

本日12月30日(土)または令和6年1月2日以降にお越しください。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、令和6年1月4日(木)から通常営業(10:00~17:00)致します。

年末年始休館日と新年特別開館のご案内

箱館奉行所の年末・年始の休館と特別開館についてのお知らせです。

今年度の年末年始は、

12月31日(日)~令和6年1月1日(月)が休館

令和6年1月2日(火)~1月3日(水)の2日間は、

お正月特別開館(午前9時から午後3時)です

1月4日(木)からは通常通り午前9時から午後5時までの開館です。

(最終入館受付はいずれも閉館15分前まで)

なお、ご来館の際は江戸時代当時の造りを再現したお部屋もあり、

足元が冷えますので温かい靴下などでお越しください。

11月3日(金・祝)13:30~箱館奉行所大広間にて、

『第2回箱館奉行所絵画コンクール表彰式』を開催いたしました。

当日は風の強い中、受賞者の皆様をはじめ、ご家族やお友達、学校の先生など

たくさんの方にご出席いただき、大変素敵な表彰式となりました。

受賞された皆様、誠におめでとうございます。

お一人ずつ名前を読み上げ、賞状と副賞の授与を行いました。
表彰式後、受賞者の皆様と審査員長の先生と記念撮影も行いました。

また、11月3日(金・祝)~11月12日(日)までの期間、奉行所大広間にて入賞作品展も行いました。

力作揃いでしたので、ご覧いただいたお客様は皆、感嘆の声を上げていらっしゃいました。

そして、11月18日(土)~23日(木・祝)までの期間、五稜郭タワーアトリウムに於きまして、

応募作品全69点を展示いたしました。

力作揃いの箱館奉行所が、より多くの方々の目に留まったのではないでしょうか。

本日11月18日(土)~23日(木・祝)まで、五稜郭タワーアトリウムにて

『第2回箱館奉行所絵画コンクール応募作品展』を開催しています。

函館市内の小中学生より、第2回箱館奉行所絵画コンクールにご応募いただいた

全69作品を展示、毎日10:00~18:00(最終日23日のみ~16:00まで)の時間

ご覧いただけます。

力作揃いですので、ぜひ皆様お越し下さい。アトリウムへの入場は無料です。

10月28日(土)14:00~大広間におきまして、スタッフによる歴史講座「日本・フランス友好の先駆け フランス軍艦箱館入港物語」のスライド投映を開催いたしました。

当時の日本の外交やフランス軍艦の箱館入港の背景、奉行の対応、入港時の記録、箱館戦争とフランス、現在に観るフランス文化の波及など画像資料を用いて解説いたしました。

終了後、「その様な事があったのか」、「大変興味深く聴かせていただきました」などの感想をいただきました。

ご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

冬期営業時間のお知らせ

本日11月1日より冬期営業時間となり、閉館が1時間早まります。

11月~3月の開館時間は9:00~17:00です。

なお、最終入館受付は16:45ですので、ご注意下さい。

奉行所向かいの売店「お休処いたくら柳野」は10:00~17:00の営業です。

「松前神楽」上演終了しました

10月14日(土)箱館奉行所 大広間にて13:30~と14:00~の2回、国の重要無形民俗文化財の「松前神楽」を上演致しました。

最後の箱館奉行 杉浦誠の日記にも幕末当時、お正月に「松前神楽」が行われていたという記録が残されている由緒ある祭事で、今年で6回目の開催となります。

松前神楽連合保存会の皆様による「福田舞」「二羽散米舞(にわさごまい)」「獅子舞」の3つの舞をご覧いただきました。

両手に御幣を持ち、五穀豊穣を祈る福田舞
雌雄の鶏の兜を頭に付けて舞う二羽散米舞
本来はお米を撒く舞のようですが、今回は飴を観客席に向けて撒いて下さいました。
獅子舞では観客席を回り、観客の頭を噛んで厄を祓います。

また、この日はSTVテレビ様の取材が入り、この松前神楽上演の様子が

10月21日(土)午前11:35~放送予定となっておりますので、是非ご覧下さい。

歴史講座開催のお知らせ

スライド投映による歴史講座「日本・フランス友好の先駆け フランス軍艦箱館入港物語」を開催いたします。

五稜郭築造に大きな影響をあたえたフランス軍艦の箱館入港。

条約未締結時にとられた箱館奉行の対応など、画像を用いて当時を振り返ります。

【日 時】10月28日(土)14:00~(約30分)

【場 所】箱館奉行所大広間

【参加費】入館料のみ

※専用の駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。

2024年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
             

ウェブページ

月別アーカイブ

ウェブページ